【8月】東京なかの国際ダンスコンペティション2016

0

    しばたパフォーミングキッズの高校生2人がこの夏、東京なかの国際ダンスコンペティションに、コンテンポラリーダンスのジャンルで挑戦しました。

    結果は総合12位の努力賞
    spkでは初のセンターフィールド賞以上!

    入賞順位の一つ下まで上がれたこと、、2人が本当に頑張った成果が形になりました。

    佐藤奈々先生 振り付け
    タイトル「硯の音」

    定期公演で、皆様に披露できるかもしれませんのでお楽しみに(^^)

    高校生の2人のコメントも一緒にアップさせていただきます。

    miku
    今回の結果は、去年よりさらにランクアップすることができ嬉しかったです!

    しかし今のままで満足するのではなくこれからもっと成長していけるように努力していきたいと思います!

    kaduna
    今回の結果を受け、2人で出させていただくのは二回目でしたが前回よりも良い成績が残せてとても嬉しかったです!

    追加練習、自主練を今まで以上してきた成果なのかなと思いました。

    これからも沢山練習をしてもっともっと上手になれるよう頑張っていきたいと思います!


    ◎その他写真は公式サイトの「イベント報告」をご覧下さい


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>

    Fashion

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    書いた記事数:84 最後に更新した日:2016/09/10

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM